読者プレゼント

応募方法

"g-time"読者プレゼント:「神戸演劇鑑賞会7月例会  劇団1980公演「素劇 楢山節考」」【3組6名様(7月20日(金)13:30開演分)】

「神戸演劇鑑賞会7月例会  劇団1980公演「素劇 楢山節考」」イメージ

7月19日(木)19:00開演、7月20日(金)・7月21日(土)13:30開演

小さく貧しく、食べ物が乏しいという根源的な苦しさの中で、人間はどう生まれ、どう生き、どう死ぬのか?原作「楢山節考」が問いかけるヒトが生きる意味、生きとし生けるものの命のつながりを、リアルな装置や修飾的な衣裳・メイクを使わない“素劇”ならではの魅力で描き出します。

■料金/6,500円
■場所/神戸文化ホール・中ホール
■問い合わせ/神戸演劇鑑賞会 TEL(078)222-8651

2018年7月12日(木)締切(通信分有効)
※募集を締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。


"g-time"読者プレゼント:「市民映画劇場7月例会「人生タクシー」」【5組10名様】

「市民映画劇場7月例会「人生タクシー」」イメージ

【7月20日(金)・7月21日(土)】

活気に満ちたテヘランの町で監督自らタクシーを走らせ、さまざまな乗客を乗せる。ダッシュボードに置かれたカメラには、強盗と教師、政府から停職処分を受けた弁護士など、個性豊かな乗客たちの悲喜こもごもが映し出され、彼らの人生を通してイラン社会の核心へ迫っていく。※上映時間はお問い合わせください

■料金/一般1,700円、シニア・障がい者・大学生以下1,300円
■場所/神戸アートビレッジセンター(KAVCホール)
■問い合わせ/神戸映画サークル協議会 TEL(078)371-8550

2018年7月12日(木)締切(通信分有効)
※募集を締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。


"g-time"読者プレゼント:「「珠玉の村山コレクション ~愛し、守り、伝えた~」Ⅲ期 茶の道にみちびかれ」【5組10名様】

【7月7日(土)〜9月2日(日)】

本展では、朝日新聞社の創業者である村山龍平が茶の道に導かれつつ収集した茶道具の優品とともに、明治35年に大阪の自邸で開いた第3回十八会などの茶会について、当時の記録をもとに道具の組み合わせを紹介します。さらに、大正時代に刊行された名物茶道具カタログである『大正名器鑑』に収録された、村山秘蔵の茶入と茶碗を一堂に展示します。

■料金/一般900円、高校・大学生500円、小・中生200円
■場所・問い合わせ/中之島香雪美術館 TEL(06)6210-3766

2018年7月19日(木)締切(通信分有効)
※募集を締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。


"g-time"読者プレゼント:「夏季特別展「特撮のDNA展 ー平成に受け継がれた特撮“匠の夢”ー」」【5組10名様】

【7月14日(土)~9月2日(日)】

日本が世界に誇る「特撮」(特殊撮影技術)。現在はCGを駆使したものが主流になりつつありますが、それまではミニチュアや映像トリックを用いた作品が主流でした。そのような特撮作品に登場するヒーローや怪獣、乗り物、兵器などの造形作品を間近で見られる展覧会が、夏の明石にやってきます。

■料金/一般1,000円、高校・大学生700円、中学生以下無料
■場所・問い合わせ/明石市立文化博物館 TEL(078)918-5400

2018年7月19日(木)締切(通信分有効)
※募集を締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。


"g-time"読者プレゼント:「市民映画劇場8月例会「コスタリカの奇跡」」【5組10名様】

「市民映画劇場8月例会「コスタリカの奇跡」」イメージ

【8月10日(金)・8月11日(土)】

1948年に軍隊を廃止。軍事予算を社会福祉に充て、国民の幸福度を最大化する道を選んだコスタリカ。壮大で意欲的な国家建設プロジェクトに迫ったドキュメンタリー。※上映時間はお問い合わせください。

■料金/一般1,700円、シニア・障がい者・大学生以下1,300円
■場所/神戸アートビレッジセンター(KAVCホール)
■問い合わせ/神戸映画サークル協議会 TEL(078)371-8550

2018年8月2日(木)締切(通信分有効)
応募はこちらから


"g-time"読者プレゼント:「六甲山カンツリーハウス」ご招待券【4組8名様】

「六甲山カンツリーハウス」イメージ

夏の風物詩「真夏の雪まつり」を開催!!標高約850メートルに位置し、市街地に比べて気温が約5℃低く、昔から避暑地として親しまれている六甲山カンツリーハウスでは、来山者に夏をより涼しく、楽しく過ごしていただくために始めた「真夏の雪まつり」は、今年で40回目を迎えます。
真夏の園内に約140tの雪の広場が登場し、雪あそびや、毎年好評の宝さがしゲームをはじめ、流しそうめん体験や夕涼みバーベキュー(8月11日(土・祝)〜8月15日(水)、要予約、別途有料)など、家族で「夏」&「涼」を感じられるイベントを多数開催し、夏休みを満喫していただけます。

■開催日/7月14日(土)〜9月2日(日)の毎日と9月8日(土)・9月9日(日)11:00〜16:00(7月14日(土)は10:30〜16:30、8月11日(土・祝)〜8月15日(水)は10:30〜17:30)※雨天時は真夏の雪まつり(宝さがしゲーム)の開催を中止
■入園料/大人(中学生以上)620円、こども(4歳〜小学生)310円
■問い合わせ/TEL(078)891-0366
■ホームページ/https://www.rokkosan.com/country/

2018年8月2日(木)締切(通信分有効)
応募はこちらから


"g-time"読者プレゼント:「プーシキン美術館展 ―旅するフランス風景画」【5組10名様】

【7月21日(土)~10月14日(日)】

風景画というジャンルが生まれて以来、画家たちはさまざまな場所を絵に描いてきました。
本展は、17世紀から20世紀に描かれた、風景表現の数々で構成されます。モスクワのプーシキン美術館から、クロード・モネが印象派の誕生前夜に描いた《草上の昼食》をはじめとした珠玉のコレクション65点が来日します。

■料金/一般1,500円、大学生1,200円、高校生600円、中学生以下無料(要証明)
■場所・問い合わせ/国立国際美術館 TEL(06)6447-4680(代)

2018年8月16日(木)締切(通信分有効)
応募はこちらから


"g-time"読者プレゼント:「特別展「プラド美術館展―ベラスケスと絵画の栄光―」」【5組10名様】

【開催中~10月14日(日)】

歴代スペイン国王の収集品を核として1819年に開設されたプラド美術館。本展はプラド美術館の核となるベラスケスと17世紀絵画のコレクションを通してスペイン黄金時代の社会と文化に触れる貴重な機会となります。

■料金/一般1,600円、大学生1,200円、70歳以上800円、高校生以下無料
■場所・問い合わせ/兵庫県立美術館 TEL(078)262-0901(代)

2018年8月16日(木)締切(通信分有効)
応募はこちらから


応募方法

応募方法は下記のフォームよりお願いいたします。
https://pro.form-mailer.jp/fms/87a0cf0533072(左のアドレスをクリックしてください。)
応募される商品、お名前、ご住所、お電話番号、生年月日、メールアドレス、性別を明記してください。
多数のご応募お待ちしております。

プレゼント応募ページQRコード
携帯・スマホはこちら